ヘブンスそのはら

ヘブンスそのはらの今の様子や最新情報をお届け~っ☆

おはようございます
朝は-1.2℃、雪が降っているヘブンスそのはらです。この24時間で7cmほど積雪があります。

このあと、今日のお昼にかけては南岸低気圧が通過していくため、気温が上昇しそうですね。
2015-01-22天気図
出典:気象庁ホームページ2015.1.22 9:00 --ヘブンスそのはらで加工して作成

天気図で、3つも縦に低気圧が並ぶのも(東北地方の太平洋側を入れると4つも!)珍しいですね。
このあと、週末にかけては、大陸からの高気圧がくるので、晴天&気温が下がる予報となりそうです。

今朝はねっとりとした新雪が積もっていたので、ゲレンデの整備も汗をかきながらの作業となりました。





とはいえ、新雪は新雪。ネットを張りながらも、しっかりと綺麗なシュプールを描くように心がけて滑ってきました。


このぐらい積もっていると、「いただきました~!」と声を出したくなりますね


滑走性能が高い雪ではないので、ちょっとりんどうコースを回るのは疲れてしまうかもしれませんが、
転んでも痛くないと思いますので、こんな機会に、いつもは入れない急斜面を攻めてみてもいいかも!?しれませんよ~
いつもの粉雪とは違いますが、こんな時こそ、深雪滑りを練習してみてください

今日も安全で怪我のないスキーをお願いします!

パトロール やぶでした。

大粒の雪やみぞれ、

そのうち雨になってまた雪~と、

めまぐるしく天候が変わる今日、

ひときわ目立つ女子の御一行~(#^.^#)

aIMG_3134
             重めの雪に苦戦しながらも、


aIMG_3143
             と~っても楽しそうでしたっ♪



aIMG_3148
             天空の楽園® でスキー女子会☆



冬を満喫して、心もリフレッシュ!(^^)!

スノーシューもおススメですよん(^_-)-☆



                     Ogit☾

おはようございます
8時の時点でマイナス2℃、すこし晴れ間ものぞく、曇り空、滑っていても寒くない朝です。



今日は重い雲が覆っていますが、こんな景色もキレイですね。



こちらは、りんどうコースからの恵那山。山頂が見えない分、裾が広く見えますね



どーんと広がる、サウスウィングの壁。
1月中は、雪のコンディションも最高です。滑るなら今ですよ~!!




今日のサウスウィングの壁の未圧雪部分は、さらっとした気持ち良い粉雪が乗っていて、オフピステ好きにはたまらない状態です。さらっとした雪の下は、コブコブですので、足に自身がある方&挑戦者限定ですね!

それでは、今日も安全に楽しいスキーをどうぞ~

パトロール やぶでした。


冬の景色は本当に美しいです。

寒いから、冬だから、

そんな景色が大好きです。

bIMG_3004
        北岳、間ノ岳、農鳥岳を眺めるヘブンス山頂。


bIMG_3002
        黄葉の美しかったダケカンバが霧氷でお色直し☆


bIMG_3007
         カラマツも幹のイロが引き立つ霧氷を纏います。


bIMG_3008
             霧氷には青空が良く似合いますね。



bIMG_3009
        リフトから眺める足元には色んな発見があります。


bIMG_3010
         営業開始前のゲレンデはきっちり整って。


bIMG_3019
        ゲレンデに落ちる影は、本当に美しい蒼イロ☆


bIMG_3021
            キラキラと輝く雪面と優しい影。


bIMG_3022
             木陰も楽しい模様を創っています。



bIMG_3024
               キラキラ、楽しい~☆


bIMG_3025
              冬の影は本当に綺麗です☆



bIMG_3027
            地表に星が落ちてきたみたい☆


bIMG_3121
           大海原のような真っ白のゲレンデ。



bIMG_3129
         ハートのカラマツも、霧氷で美しく見れます。



bIMG_3130
       恵那山登山ルートにもしっかり雪が積もってますね。



ゲレンデを歩くだけでもこんなに美しいものがいっぱいなのに

スノーシューで山や森に出かけたら

もっと美しいものに出逢えるんですよ☆

スノーシューのレンタルもありますので

お気軽にお出かけ下さい(^_-)-☆


                    Ogit☾

昨日とは打って変わって

超快晴(^_^)v


aIMG_3000

         程よい湿度と風が創り出す、霧氷の光景。



aIMG_3005
             第2リフト上部は霧氷のトンネルです☆



aIMG_3014
       第2リフト下部の『みんコブ』も順調に成長中~っ!



aIMG_3016
      昨日の霧の境目が、そのまま霧氷の境目ですね(^_-)-☆


では、霧氷なアサイチ☆

aIMG_3031


aIMG_3037


aIMG_3044


aIMG_3061


aIMG_3083


aIMG_3100


aIMG_3117





aIMG_3122
    サウスウィング下部では、パトロールがポールコースを作成。


お気軽にチビッ子でもチャレンジ出来ます☆



アサイチしたらやっぱりコレ!

aIMG_3125
                 モーニングセット♫


日によってソーセージかハムエッグで楽しめます☆

一番清水で淹れたコーヒーが美味しい~っ(#^.^#)

アサイチしてホッと一息入れて

優雅な朝をお楽しみくださいっ♪


                 Ogit☾


おはようございます。
気温8時の時点でマイナス7℃、24時間の降雪量6~10cm、トータル積雪量130cm+α のヘブンスそのはらです。

昨日は、さらさら雪が一日中降り続きましたが、今日は、朝から快晴・ほぼ無風の一日となっています。


さすがに今日は、朝一番からこの雪を狙って滑りに来てくださっている方々が多いですね
ばんばん、この気持ちいい雪をすべってくださっています。




ゴンドラ山頂駅前のマウンテンロッジ広場には、浜松からの中学校の方々が開講式をされていました。スキー初めての人も、もう何度か滑ったことある人も、せっかくの機会&晴天に恵まれているので、自然の中で気持よく楽しみながら、スキーが上手くなって帰ってくださいね!




朝イチは、昨日降った雪と、その後の冷えでついた霧氷が木々を覆って、美しい朝でした
この後の、霧氷が上からサラサラと降ってくる時間も、またキレイなんですよね~




浜松からのみなさんは、今日明日二日間、一般のみなさんも、今日一日、楽しく安全にスキーを楽しんでいってくださいね。

パトロール やぶでした。

なぜか、アサイチ確率UPの月曜日。

とても冬らしい、霞色の朝です。


aIMG_2556
        標高1,600mの展望台が霧に包まれています。



aIMG_2557
                 リフトで下ると・・・



aIMG_2561
                霧の境目に出ました。



aIMG_2563
         アサイチの舞台から見上げるとこんな感じ☆


あの辺りが、霧氷の境目でもあるんですね(^_-)-☆


では、霧のMonday☆アサイチっ!


aIMG_2589


aIMG_2620


aIMG_2638


aIMG_2647
                     Yeah!


aIMG_2680


aIMG_2686
                   Yeah!


aIMG_2715


aIMG_2746


aIMG_2758


aIMG_2781


aIMG_2807


aIMG_2833


aIMG_2866


aIMG_2880


aIMG_2899


aIMG_2931


aIMG_2959


aIMG_2977
                Good Morning!


aIMG_2987


aIMG_2989


aIMG_2993


aIMG_2994



アサイチを終えると

aIMG_2996
                雪が舞ってきました☆


aIMG_2999
               とても小さな雪の粒。


明日は快晴予報。

一日降り積もって、

パウダー☆アサイチなるかっ!?


               Ogit☾

冬トップシーズンの1月の週末、スキー・スノーシュー・そり・スノーレーサーなどなど、
雪の上でのアクティビティで楽しんでいらっしゃいますか?

今シーズンは雪の状況がとてもいいので、私達パトロールも、張り切ってコースを整備しているところです。
ということで、せっかくの機会なので、
みなさんの雪の上での安全を祈願して、パトロールのお仕事を動画にしてみました。



こんな感じで、朝一番にすべてのコースを点検して、危ない箇所がある場合は、
クローズにしたり、ポールを立てて規制したりしています。
(今シーズンは、雪の状況がいいので、確認した上で、パノラマ上部の非圧雪バーンも開放しています)

もし、みなさんが滑っている中で危険な箇所があったり、冷やっとすることがありましたら、
スキーパトロール本部(センターハウス横)までご連絡いただけると幸いです。

それでは、事故なく安全で楽しいスキーをお楽しみください!!
パトロール やぶでした。